東洋医学部 鍼灸学科

  • 昼間部/3年制(授業時間 8:50~12:05)
  • 夜間部/3年制(授業時間 18:00~21:10)
取得できる資格/称号
  • はり師(国家試験受験資格)
  • きゅう師(国家試験受験資格)
  • 医療専門士
適用制度
  • 『国家資格 合格保証制度』
  • 『完全就職保証制度』

はり・きゅうで「自然治癒力」を引き出す。 医療・スポーツ・美容の分野で活躍し、将来は独立開業もできる。 仕事・アルバイトをしながら学ぶ!選べる昼(午前)/夜制を設置。

学びのポイント

  • 1
    現場に出てから差がつく!
    豊富な実習時間を確保

    学内実習では附属施術所を用いて現場さながらの緊張感の中、技術を高めるための指導を行っています。実技実習と臨床実習を関連づけることで、確かな臨床スキルを身につけられます。

  • 2
    広がる活躍のフィールドに対応!
    スポーツ・美容分野も学べる

    独立開業のほか、スポーツや美容分野など、活躍の場は広がっています。 医療という枠を越え、スポーツや美容分野でも活躍できるはり師・きゅう師になるため、スポーツ・リハビリ系学科や姉妹校モード学園とも連携して学び、将来の選択肢の幅を広げます。

  • 3
    最短3年間で学べる!
    「ダブルライセンス制度」

    鍼灸学科と柔道整復学科で同時に学び、効率良く資格取得ができる制度。昼間部(午前・午後)/夜間部3つの時間帯から組み合せて学び効率よくダブルライセンスを目指すことができます。(※2科同時在籍の場合、入学金・学費減額の特典があります)

  • 4
    海外研修でグローバルな視点も
    天津中医薬大学での解剖見学・実技実習

    中医薬と鍼灸・柔整を研究・教育・臨床治療する、中国屈指の国立大学「天津中医薬大学」への海外研修を実施。解剖見学や中医学基礎理論、中医診断学(舌診・脈診など)を学ぶことで、さらに鍼灸への理解を深めることができます。

  • 5
    経験豊かな特別講師が直接指導
    「特別講義」

    各分野から経験豊かな最前線の特別講師が教壇に立つ『スペシャルゼミ』・『T.O.L.講義』。業界のプロから直接学ぶことで、最新の動向を常にキャッチできるのがこの授業の特長です。

  • 6
    2017年4月入学生より
    時間・学費をスマートにリニューアル!

    鍼灸学科では、午前中の授業のみで完結する「午前コース」と「夜間コース」にわかれ、学費もスマートに変更。また柔道整復学科の昼間部は、午後からの授業で完結する「午後コース」に変更したたため時間帯を上手く組み合せ、よりダブルライセンスが目指しやすくなりました。

    <鍼灸学科 授業時間> 昼間部 8:50~12:05/夜間部 18:00~21:10

専攻

専攻

活躍の幅を広げる知識を学ぶ! 昼間部の最終年次に選べる独自の専攻教育 活躍の幅を広げる知識を学ぶ! 昼間部の最終年次に選べる独自の専攻教育
×

独立開業専攻

鍼灸師には「独立開業権」が認められています。本専攻では、開業鍼灸師・経験者・専門家から必要なノウハウについて幅広く学習します。

スポーツ鍼灸専攻

鍼灸師は、施術だけではなくスポーツの分野でも大いに活躍しています。本専攻では、スポーツ選手の疲労回復やコンディション維持、故障の治療に対応できる鍼灸施術を学びます。

美容鍼灸専攻

鍼灸施術の効能は美容分野でも注目を集めています。本専攻では、東洋医学の観点から身体の内側・外側の美と健康を高める美容鍼灸に必要とされる技術や理論を幅広く学習していきます。

学びのステップ

  1. STEP 1

    1年次基礎医学・実技

    人体の構造と機能について、東洋医学と西洋医学の両面から学ぶとともに、経穴の位置・経路の走行といった鍼灸の基礎を修得していきます。また実技では、鍼の刺し方、灸のすえ方の基本技術を身につけます。

  2. STEP 2

    2年次応用・実践実技

    西洋医学の領域と東洋医学を有機的に結び付け、心身の病的状況とその治療法などについて、さらに知識を深めていきます。また、鍼や灸による具体的かつ実践的な施術方法を修得していきます。

  3. STEP 3

    3年次総合実践力・国家資格

    附属施術所での豊富な臨床実習を行います。また国家試験対策に取り組むとともに、希望する職域に合せた専攻を学びます。

  4. 資格証

    はり師・きゅう師(国家資格)

    鍼灸院・病院・スポーツ・美容機関・福祉施設など、ますます広がる活躍の場。独立開業権で自分の施術所を開業し、地域社会の健康にも貢献。

  5. STEP 4

    「卒後研修制度」

    本校の附属施術所で行われる研修制度。講義と実習を通して、様々な施術方法や患者さんへの対応方法を学ぶことにより、卒業後も臨床技術を向上させることができます。(本学科卒業生対象・学内選考を行う場合あり)

授業ピックアップ

授業ピックアップ

名古屋医専だからできる、徹底した現場教育 名古屋医専だからできる、徹底した現場教育
×

多様な鍼で実践「特殊鍼灸実習」

銀を含有するやわらかい「銀鍼」をはじめ、「小児鍼」のような刺さない鍼など、患者さんの痛みに対応して鍼や手技を選択する技術を身につけます。

反復練習で技術修得「きゅう基礎実技」

「もぐさ」や「灸」の種類や効能について学び、「もぐさ」のひねり方や点火の仕方について学びます。熱くない心地よい灸ができるよう反復練習をして技術を修得していきます。

東洋医学の礎「基礎東洋医学概論」

東洋医学の基礎となる東洋思想から入り、気・血・五臓六腑などの考え方を学びます。また論文などを用いて、最新の業界動向など多くの情報を収集していきます。

身体のツボを知る「経絡経穴概論」

経絡(けいらく)の流れと経穴(けいけつ)は東洋医学の基本です、位置を覚えると共に、それぞれがどのような疾患に対して用いられるのかを学びます。

資格/就職

資格/就職

資格を手にして、現場で活躍する 資格を手にして、現場で活躍する
×

資格

取得できる資格/称号
  • はり師(国家試験受験資格)
  • きゅう師(国家試験受験資格)
  • 医療専門士

『国家資格 合格保証制度』

就職に活かす +α資格

受験し合格することにより取得可能

  • 福祉住環境コーディネーター

講習を受講することにより取得可能

  • 初級障がい者スポーツ指導員(学内講習受講により取得可能)
  • 赤十字救急法救急員(外部講習受講により取得可能)

取得可能な資格一覧


さらに目指しやすいダブルライセンス

2017年4月入学より、昼間部の授業時間が改編!

柔道整復学科の昼間部(午後)と組み合せて学び、効率的にダブルライセンスの取得を目指せます。

<鍼灸学科 授業時間>

 昼間部 8:50~12:05
 夜間部 18:00~21:10
※昼間部・夜間部ともに厚生労働省の法令改正によりカリキュラム等が変更になった場合、授業時間が変更になる可能性があります。


就職


活躍のフィールド

医療・美容機関などで活躍。また独立開業権により、自分の施術所を開業し、地域社会の健康に貢献する道も。
鍼灸院/独立開業(鍼灸院)、総合病院、整形外科、リハビリテーションセンター、スポーツチーム、介護老人保健施設、デイケアセンター、エステ・美容業界など、ケガの予防・施術、リハビリテーション、トレーニング指導など、地域医療からスポーツ領域まで豊富な求人数を確保。



主な就職先

ハートメディカルグループ株式会社タケダ、株式会社GENKIDO、さくらリバース治療院、すずらん鍼灸接骨院、寺倉健康研究所、松本治療院、しらかね接骨院、安井接骨院、剛鍼灸治療院、山原はり灸接骨院、すみた整形外科リウマチクリニック、たむら鍼灸接骨院、森山医院、黎明堂鍼灸接骨院、堤治療院、仲野整體整骨本院、瀧田医院瀧田マッサージ鍼灸治療院、金花堂尾張旭鍼灸整骨院、矢部治療院、澤田治療院、あかみ鍼灸院、健心治療院、江南鍼灸院、長岡治療院、たけし接骨院、あるてあ、長谷川整形外科、スプリングフィールド、ヒュウガ接骨院、中日はりきゅう接骨院、加藤鍼灸院、真和接骨院、桜通はり灸院、長谷川整形外科、おおぞら整骨院、塩釜鍼灸治療室、鍼灸院 不老閣、きたえる鍼灸接骨院、知真会、覚王山メンタルクリニック、あだち鍼灸接骨院、宮田鍼灸接骨院、レディース鍼灸さいとう、ヤナセメディケアグループ、アイレクススポーツクラブ、おばた駅前はり接骨院、かしま鍼灸接骨院 他


先輩/教官メッセージ

先輩/教官メッセージ

活躍する先輩と教官の声を紹介 活躍する先輩と教官の声を紹介
×
  • 卒業生
    卒業生
    資格と就職の保証制度が入学の決め手。 さらに技術を高めていきたい。
    塚本 修平
    はせがわ整形外科・鍼灸院ファースト はり師、きゅう師
    塚本 修平
    はせがわ整形外科・鍼灸院ファースト はり師、きゅう師
    資格と就職の保証制度が入学の決め手。 さらに技術を高めていきたい。

    部活で野球をしていたとき、肩を壊し、鍼灸で改善したことをきっかけにこの世界に興味を持ちました。集中して専門的な学びをしたかったことと、資格・就職の保証制度があることから、名古屋医専への入学を決意。一から医療の勉強を学ぶことは不安でしたが、先生方の熱心な指導のおかげで、興味が尽きない3年間でした。名古屋医専で学んだ知識・技術を礎に、まずは、たくさんの患者さんと関わり、さらに技術を磨き、信用いただけるような鍼灸師になっていきたいです。

  • 教官
    教官
    多様化している臨床に対応できる鍼灸師を目指して!
    皿袋 良直
    元 永田整形外科 はり師、きゅう師
    皿袋 良直
    元 永田整形外科 はり師、きゅう師
    多様化している臨床に対応できる鍼灸師を目指して!

    かつて鍼灸といえば、肩こりや腰痛への施術が大半でした。しかし、最近では内科・婦人科・眼科・耳鼻科・小児科など、その応用範囲は非常に広がっていますし、スポーツや美容の分野で活躍している方もたくさんいます。このような多様化している鍼灸臨床に対応できるよう、本校では様々な臨床経験を持つ先生方がそろっています。中国の大学院で長年、臨床・教育に携わってきた中医師もいます。若い先生方も熱心です。また、他学科の先生方の協力も得て、幅広い教育を行っています。このような環境の中、有用な鍼灸師になれるよう指導します。卒後臨床研修制度ももうけています。名古屋医専に入学し、楽しく意欲的に学んで下さい。

その他の学科・専攻

臨床学部

看護学部

療法学部

スポーツ健康学部

東洋医学部

医療情報学部

福祉学部

専科[短期集中講座]

大学生・社会人も通える「夜間部」