名古屋医専で目指せる職業

救急・臨床

冷静な対処で人の命を救う。

目指せる職種

救急・臨床分野

  • 救急救命士

    病院に搬送途中の患者に対し、医師の指示のもとに適切な救命措置を行う。心肺停止状態の患者に対して電気ショックを与え、心臓マッサージをしたりする。迅速な判断が必要。

  • 臨床工学技士

    医師の指示のもとに、心臓・肺・腎臓などの機能を代替する「生命維持管理装置」を操作する。患者の生命を管理するとともに、これらの機器の運用・保守・点検を行う。

この職種を目指せる学科

この分野で活躍する先輩

卒業生の主な就職先

板橋中央総合病院、綾瀬循環器病院、聖マリアンナ医科大学病院、久喜総合病院、済生会横浜市南部病院、あけぼの病院、新東京病院、村上新町病院、齊藤記念病院、国立病院機構東埼玉病院、日本鋼管病院、相模野病院、横浜旭中央総合病院、埼玉医科大学病院、南大沢クリニック、千葉市立青葉病院、JA茨城厚生連、小田原循環器病院、大阪大学医学部附属病院、近畿大学医学部附属病院、鹿児島大学病院、日本赤十字社歌山医療センター、名古屋市立西部医療センター、東久留米クリニック、駒込共立クリニック、千葉西総合病院、千葉徳洲会病院、みつわ台総合病院、河北総合病院、羽生総合病院、行田総合病院、戸田中央総合病院、八潮総合病院、西八王子病院、小平北口クリニック、大宮中央病院、守谷慶友病院、福岡和白会病院、まつした腎クリニック、昭島腎クリニック、葛飾ハートケアクリニック、東京蒲田病院、橋本みなみ内科クリニック、松井病院、三愛記念病院、イムス富士見病院、イムス葛飾ハートセンター、埼玉協同病院、みさと健和クリニック、川崎協同病院、三芳総合病院、飯能整形外科病院、共立病院、大同病院、医療法人偕行会、浦添総合病院 他(姉妹校 首都医校・大阪医専の実績を含む)