名古屋医専で目指せる職業

医療情報

チーム医療を円滑に進める。

目指せる職種

医療情報分野

  • 診療情報管理士

    医療や研究に役立つようにカルテを保管・管理したり、診療データを医師や医療関連機関などへ提供する。病院のコンピュータシステムや電子カルテ化に対応できる技術が必要。

  • 医療秘書

    医師や看護師たちが患者の治療や診断に専念できるよう、医療知識を備えた秘書として事務をサポートする。医療用語やコンピュータ、簿記、医療保険などを知る必要がある。

この職種を目指せる学科

この分野で活躍する先輩

卒業生の主な就職先

名古屋大学医学部附属病院、刈谷豊田総合病院、小牧市民病院、愛知厚生連 安城更生病院、愛知厚生連 豊田厚生病院、聖霊病院、松波総合病院、中京病院、大同病院、名古屋記念病院、上飯田第一病院、さくら総合病院、名南病院、泰玄会病院、河村病院、あずまリハビリテーション病院、秋田病院、はちや整形外科病院、岡崎共立病院、安江病院、ヤナセメディケアグループ、竹内整形外科・内科、名古屋膠原病リウマチ痛風クリニック、神戸大学医学部附属病院、京都大学医学部附属病院、大阪市立大学医学部付属病院第2外科、近畿大学医学部附属病院、和歌山医科大学附属病院、帝京大学医学部附属溝口病院、国立病院機構金沢医療センター、大阪府立急性期・総合医療センター、大阪府立成人病センター、大阪府立母子保健総合医療センター、りんくう総合医療センター、星ヶ丘厚生年金病院、国家公務員共済組合連合会大手前病院、大阪赤十字病院、大津赤十字病院、神戸中央病院、明石市医師会立明石医療センター、尼崎医療生協病院、日本生命済生会付属日生病院、済生会中津病院、済生会千里病院、医誠会病院、済生会付属日生病院、りんくう総合医療センター、東邦大学医療センター大森病院、東京医科歯科大学医学部附属病院、株式会社ニチイ学館、株式会社ソラスト 他(姉妹校首都医校・大阪医専の実績も含む)