先輩の声

各種サポート制度 利用学生の声「i(アイ)の会奨学金制度」篇

タグを見る

名古屋医専には、「卒業までの学費」「初めての1人暮らし」も安心なサポート制度があります。奨学金、提携教育ローン、アルバイト・働きながら学べる制度から、提携学生寮・アパートマンションまで、多くの学生が制度を利用し、夢に向かって頑張っています。

今回は、『i(アイ)の会奨学金制度』を利用し学ぶ先輩の声を紹介します。


返還不要の奨学金で、家族の負担を軽くできました。

  • 柔道整復学科
    林本 拓磨(愛知県出身)

    さまざまなサポート制度がある中、私が受けているのは返還不要の『i(アイ)の会奨学金制度』です。『i(アイ)の会奨学金制度』は返還不要なので、家族が病気治療中だったこともあり、家族に負担をかけずに進級できて感謝しています。
    名古屋医専は、就職指導はもちろん、サポート体制が手厚く、とても助かっています。「i(アイ)の会」の伝統を汚さないよう心がけ、卒業後はスポーツトレーナーとして活躍し、次は自分が後輩に奨学金を送れるようになりたいです。


i(アイ)の会奨学金制度とは

名古屋医専の卒業生たちが着実な前進をするための相互援助協力機関として活動するi(アイ)の会。同会の目的を踏まえ、その活動の一環として次代の人材育成に寄与するために創設されたのが、この奨学金制度です。強い向学心を持ち、かつ経済的に学費を補う必要があると認められた学生に対し、iの会が奨学金として卒業年次の学費納入時に50万円を支給。返還の義務はありません。

『iの会奨学金制度』の他、「特別提携 病院・施設 奨学金/学費免除制度」など本校独自の奨学金・学費免除制度もあります。制度の詳細については入学相談室まで問合せください。