先輩の声

各種サポート制度 利用学生の声「アルバイト斡旋制度」篇

タグを見る

名古屋医専には、「卒業までの学費」「初めての1人暮らし」も安心なサポート制度があります。奨学金、提携教育ローン、アルバイト・働きながら学べる制度から、提携学生寮・アパートマンションまで、多くの学生が制度を利用し、夢に向かって頑張っています。

今回は、『アルバイト斡旋制度』を利用し学ぶ先輩の声を紹介します。


病院で働くことで、今の自分に足りない知識や技術を知りました。

  • 臨床工学学科
    岩柿 達也(岐阜県出身)

    学内の友人たちが病院やクリニックでのアルバイトを経験しており、「自分も現場で働くことで、臨床工学技士についてもっと知りたい」と考えたことが「アルバイト斡旋制度」を利用した理由です。

    臨床工学技士の現場での動き方や患者さんとの接し方を見ることで、自分に足りない知識や技術について考える機会が得られています
    制度を利用してよかったのは、第一線の臨床工学技士に対していろいろな質問ができることです。例えば「臨床の現場で大切にしていることは何ですか?」といった疑問に答えていただけることで、将来の夢への励みになっています。また、勤務先で感じた疑問について、学校の先生方が積極的にアドバイスをしてくれる点も名古屋医専の魅力ですね。


アルバイト斡旋制度とは

入学後のアルバイトを本人の希望によって斡旋する制度です。通学に便利であること、勉学に支障のない仕事であることを考慮し、出席・課題提出など、勉学態度が良好であると認められた人に対し、斡旋を行います。

『アルバイト斡旋制度』の他、「特別提携 病院・施設 奨学金/学費免除制度」など本校独自の奨学金・学費免除制度もあります。制度の詳細については入学相談室まで問合せください。