先輩の声

各種サポート制度 利用学生の声「日本学生支援機構奨学金制度」篇

タグを見る

名古屋医専には、「卒業までの学費」「初めての1人暮らし」も安心なサポート制度があります。奨学金、提携教育ローン、アルバイト・働きながら学べる制度から、提携学生寮・アパート・マンションまで、多くの学生が制度を利用し、夢に向かって頑張っています。

今回は、『日本学生支援機構奨学金制度』を利用し学ぶ先輩の声を紹介します。


無利子の奨学金制度だから、将来働きながら計画的に返還できます。

診療情報管理学科学科
杉村 伊織(愛知県出身)

「病院になくてはならない医療事務のプロになる!」
学校ではその夢に向かって勉強できている反面、学費に関しては心配な部分もあり、“無利子の奨学金はないだろうか?”と探していたときに「日本学生支援機構奨学金制度」を知りました。
この制度では卒業後7ヵ月後より返還が始まるため、将来働きながら計画的に返還できる点が良いと感じています。
家族の負担も減らすことができ、毎日安心して勉強に取り組めています。


日本学生支援機構奨学金制度とは

独立行政法人日本学生支援機構が運営する、国の奨学金制度で、多くの在校生が利用しています。 第一種(無利子)と第二種(有利子)があり、いずれも在学中は無利子で、返還は卒業後7ヵ月後から始まるため、無理なく計画的に返還することができます。

『日本学生支援機構奨学金制度』の他、「特別提携 病院・施設 奨学金/学費免除制度」など本校独自の奨学金・学費免除制度もあります。制度の詳細については入学相談室まで問合せください。