先輩の声

各種サポート制度 利用学生の声「学校指定の学生寮」を利用篇

タグを見る

名古屋医専には、「卒業までの学費」「初めての1人暮らし」も安心なサポート制度があります。奨学金、提携教育ローン、アルバイト・働きながら学べる制度から、提携学生寮・アパートマンションまで、多くの学生が制度を利用し、夢に向かって頑張っています。

今回は、『学校指定の学生寮』を利用し学ぶ先輩の声を紹介します。

食事をつくる・片付ける手間がないから、1人暮らしでも勉強に専念できる。

高度看護保健学科
松村 真帆(静岡県出身)

食事をつくる・片付ける手間がないから、1人暮らしでも勉強に専念できる。

勉強に集中して取り組む上では、学生寮はとても便利だと思います。以前、普通のマンションで1人暮らしをした経験があり、当時は食事の準備や洗濯、部屋の掃除など、1人での生活がいかに大変かを思い知りました。学生寮では寮母さんが毎日の食事をつくってくれますし、食材を買い込む必要もありません。その時間を勉強にあてられるため、余裕をもって学業と生活を両立することができています。


アクセス抜群!学校指定の学生寮とは

学生はもちろん、保証人(保護者)にも安心していただける住環境を整えるために、指定学生寮として男子寮・女子寮を設けています。設備、環境、経済性、交通の便など安心の環境で、同じ志を持つ仲間とともに、協力し励まし合うことで、より充実した学生生活を送ることができることでしょう。学校指定学生寮に関する詳細資料が必要な方は、入学相談室まで問合せください。

寮見学・体験入寮も随時実施中!(体験入寮は宿泊&朝夕食事つき・無料)

入寮を検討中で、実際に寮を見学したい、泊まってみたいという希望者のために、寮見学・体験入寮を行っています。体験入寮時は朝・夕の食事つきで、宿泊費用は一切かかりません。学校説明会や体験入学に合せて実施していますので、希望者は入学相談室まで連絡ください。日程・申込みはコチラから確認ください。

※友人や保護者の同伴も可能です(同性に限る)。また日曜・祝日・第5土曜日およびお盆期間は、朝・夕の食事はありません。満室などにより利用できない場合があります。