スポーツ健康学部 アスレティックトレーナー学科

  • 昼間部/3年制
取得できる資格/称号
  • 日本体育協会公認アスレティックトレーナー(資格試験受験資格)
  • 健康運動実践指導者(資格試験受験資格)
  • JATI認定トレーニング指導者(資格試験受験資格)
  • スポーツリーダー(卒業と同時に申請のみで取得可能)
  • 健康・スポーツ専門士

適用制度

  • 『完全就職保証制度』

チームの進化を支え、選手のパフォーマンスを最大限に発揮させるパートナー。

学びのポイント

  • 1
    充実した設備で他職種からも学べる
    実践形式の授業を実施

    総合校だからできる学び!理学療法士・はり師・きゅう師・柔道整復師等とも連携し、様々なアプローチの仕方を身につけられます。

  • 2
    「授業×現場実習」
    楽しく学んで、実践力をつける!

    スポーツの最前線で学ぶ現場実習を通じて、業界が求める実践力やアスレティックトレーナーとしての心得を実際の現場で学びます。

  • 3
    アスレティックトレーナーの
    試験合格に特化したカリキュラム!

    超難関といわれる公認アスレティックトレーナー資格。大阪医専では毎年の試験を分析、模擬試験を作成し、ポイントを絞った対策授業で全国平均を上回る高い実績を実現しています。

    「健康運動実践指導者」の認定試験は、4年連続で合格率100%の実績を達成!(※2015年度 全国平均60.0%)

  • 4
    総合校だからできる学び!
    医学・医療の観点も

    スポーツ選手など様々な対象者と関わるアスレティックトレーナーにとって医学・医療の知識は欠かせません。医療・福祉からスポーツまでを網羅する大阪医専なら、専門分野の教官から医学・医療の知識を学べることが大きな強みです。

専攻

専攻

高い専門性と+αの特長を持つトレーナーへ! 最終年次に選べる独自の専攻教育 高い専門性と+αの特長を持つトレーナーへ! 最終年次に選べる独自の専攻教育
×

スポーツチームトレーナー専攻

アスリートを支援する専門家として、本専攻では、プロスポーツの競技特性に応じた処置が行えるように、スポーツ医学・トレーニング論・コンディショニング論をより専門的に学びます。

パーソナルトレーナー専攻

本専攻では、運動が及ぼす健康増進作用をより専門的に学ぶとともに、啓蒙活動に必要なプレゼンテーションや言語・非言語のコミュニケーションなど、対人スキルの修得にも力を入れます。

スポーツマネジメント専攻

アスレティックトレーナーが施設経営に携わる機会が増えています。本専攻では、財務諸表の読み方やコスト計算、経営分析の方法など会計学・経営学を学習し、経営的視点を養っていきます。

学びのステップ

  1. STEP 1

    1年次基礎医学・教養

    動きに関わる筋肉・骨格・関節のしくみ、スポーツと心理との関係、スポーツ時に必要な栄養についてなど、スポーツの観点で幅広く人体について学習します。

  2. STEP 2

    2年次実技・現場実習

    トレーニングやコンディショニングに関する知識や技術を学習するほか、実際のスポーツ現場での実習に参加して、選手をサポートする方法を学習します。

  3. STEP 3

    3年次総合実践力・資格対策

    学びの集大成として、現地実習を通してトレーナー訓練を行います。資格取得対策に取り組むとともに、希望する職域に合せた専攻を学びます。

  4. 資格証

    日本体育協会公認アスレティックトレーナー

    スポーツチームやスポーツ施設など、プロ・アマ問わず、すべての競技で選手とチームをサポートする存在として活躍。

授業ピックアップ

授業ピックアップ

大阪医専だからできる、徹底した現場教育 大阪医専だからできる、徹底した現場教育
×

充実した設備で行う「トレーニング論」

スポーツスタジオやトレーニングジムなど、プロトレーナーを育成する充実の設備でスポーツ種目や選手の特性に合せたトレーニング指導法の技術を身につけます。

予防医学の観点からも考える「コンディショニング実習」

医学的知識にもとづいた身体づくりやトレーニング方法、またトレーニングを継続して行うためのマネジメント方法など、時々に応じた対処法を実践形式の授業で身につけます。

ケガの応急処置や再発予防「テーピング実習」

基礎から応用まで、目的に合った正しい技法と技術を修得。スピーディーに巻ける「テーピング」を身につけます。

選手の復帰をサポート「アスレティックリハビリテーション」

スポーツ選手のケガからの復帰をサポートするために、段階的なリハビリテーションやそのプログラムづくりについて学んでいきます。

スポーツと人体の関係「スポーツ医学」

スポーツを通じて起こりうる、あらゆる外傷の特長や病態、評価方法について、医学的観点から学んでいきます。

資格/就職

資格/就職

資格を手にして、現場で活躍する 資格を手にして、現場で活躍する
×

資格

取得できる資格/称号
  • 日本体育協会公認アスレティックトレーナー(資格試験受験資格)
  • 健康運動実践指導者(資格試験受験資格)
  • JATI認定トレーニング指導者(資格試験受験資格)
  • スポーツリーダー(卒業と同時に申請のみで取得可能)
  • 健康・スポーツ専門士

独自の資格取得システム

その他の資格

受験し合格することにより取得可能

  • エアロビックダンスエクササイズインストラクター
  • レジスタンスエクササイズインストラクター
  • ストレッチングエクササイズインストラクター
  • 日本体育協会公認ジュニアスポーツ指導員
  • レクリエーション・インストラクター

講習を受講することにより取得可能

  • 初級障がい者スポーツ指導員(学内講習受講により取得可能)
  • 赤十字救急法救急員(外部講習受講により取得可能)

取得可能な資格一覧

就職


活躍のフィールド

スポーツ施設での活躍はもちろん、高齢者や障害者のリハビリテーションまで広がり続ける活動領域。

プロスポーツチーム、実業団・大学・高校スポーツチーム、トレーナー派遣会社、フィットネスクラブ、地域スポーツ施設、医療機関など、学生ひとり1人が自ら選択でき、納得できる進路が得られるように専門の就職指導担任がバックアップ。


希望者就職率

100%
(2016年3月卒業生)

主な就職先

クリムゾンフットボールクラブ(ヴィッセル神戸)、名古屋グランパスエイト、ワールドファイティングブル、柏レイソル、セレゾン
プロジェクト、フットボールクラブライオス、プロフェッショナルトレーナーズチーム、パーフェクトトレーナーズ、近畿大学、龍谷大学、尼崎市スポーツ振興事業団、オージースポーツ、コナミスポーツ、東急スポーツオアシス、神戸YMCA、グンゼスポーツ、ティップネス、ザ・ビッグスポーツ、京都市体育協会、八尾はぁとふる病院、島田病院(はびきのヴィゴラス)、北出病院、丸山整形外科、南谷クリニック、三宅医学研究所附属三宅病院、国際スポーツ医科学研究所、グローバルスポーツ医科学研究所、横井整形外科、村上整形外科、西川整形外科リハビリクリニック、あらたか、クラブコング、丸井整形外科クリニック、こみ整形外科、ホテルオークラ神戸、ソシオ岩成スポーツクラブ、たかやなぎスポーツアカデミー、ボディーワークホールディングス、寛田クリニック、ホテルニューオオタニ大阪、タチリュウコンディショニングジム、整形外科ひろクリニック、京都テルサフィットネスクラブ、リハビリデイサービス コル、ファクトリージャパン、B2ファクトリー、ライフサイエンス研究所、piece innovation、ドリームファクトリー、北山しばた接骨院、トータルボディデザインフィットネスVADY、パーフェクトトレーナーズ、メディタスゼロフィット、島根県体育協会、京都テルサフィットネスクラブ、ヘルスアンドフィットネス、奈良県立医科大附属病院、ミズノスポーツサービス、プロスポーツトレーナー協会 他


先輩/教官メッセージ

先輩/教官メッセージ

活躍する先輩と教官の声を紹介 活躍する先輩と教官の声を紹介
×
  • 卒業生
    卒業生
    選手との信頼関係が、すべての基礎になる。
    長瀬 亮昌
    関西学院大学ラグビー部/日本体育協会公認アスレティックトレーナー、はり師、きゅう師
    長瀬 亮昌
    関西学院大学ラグビー部/日本体育協会公認アスレティックトレーナー、はり師、きゅう師
    選手との信頼関係が、すべての基礎になる。

    私の役割はトレーニングプランの作成やケガの処置など多岐にわたりますが、一言でいえば「選手のパフォーマンス向上に関することすべて」です。人間と人間の関わりである以上、信頼関係が第一です。選手に「これをやれば大丈夫」と思わせる信頼を普段から築くことを何より大切にしています。一緒に苦しい練習やリハビリに取り組んで、試合に勝つ。この感動を味わうと、やめられない仕事ですよ。

  • 教官
    教官
    スポーツの難関資格も安心してください。医学的な知識も、私たちが支をします。
    和田 圭司
    日本体育協会公認 アスレティックトレーナー
    和田 圭司
    日本体育協会公認 アスレティックトレーナー
    スポーツの難関資格も安心してください。医学的な知識も、私たちが支をします。

    スポーツ現場だけでなく医療機関でも活躍している卒業生が大阪医専には多くいます。これ は「チーム医療」を根幹から学んでいる本校ならではの特色です。アスレティックトレーナーは、スポーツ選手を支える為に、スポーツ選手に負けないぐらい頑張らないといけない時があります。そしてスポーツ選手の一番近くにいるからこそ味わえる「感動」があります。やりたいと想ったことをかなえるには、探究心と好奇心を持ち続ける事が一番大切。創造性と実行力は活躍の可能性を広げます。皆さんの夢に向かって一緒に頑張りましょう。

その他の学科・専攻

臨床学部

看護学部

療法学部

スポーツ健康学部

東洋医学部

医療情報学部

福祉学部

専科[短期集中講座]

大学生・社会人も通える「夜間部」