経験豊かな特別講師が直接指導「特別講義」

<スペシャルゼミ>大手前病院病院長 大口善郎先生「胃がん治療の最前線~内視鏡治療から緩和ケアまで~」

タグを見る

経験豊かな最前線の特別講師が、最新の業界動向を直接講義。大阪医専ならではの「スペシャルゼミ」を一部紹介します。


大阪府で最初に「がん診療拠点病院」として認定をうけた病院の一つとして知られる大手前病院より、病院長の大口善郎先生をお招きしてスペシャルゼミを実施しました。
同院は日々進歩を続けるがん治療を最新の知識でおこなっており、今回の講義では胃がん治療における内視鏡治療を中心に、緩和ケアや高齢者医療についてもお話しいただきました。

■胃がん治療の最前線~内視鏡治療から緩和ケアまで~
 がんの発生から転移のメカニズムや、手術・治療ついて、事例を使用し図解しながらわかりやすく解説いただきました。
学生たちは、疾患や最先端治療に関する知識を大いに深め現代医学の進歩を感じると同時に、医療従事者を目指すにあたって患者さんとどのようにして向き合っていくかを考えさせられました。