大阪医専ニュース

「西日本学生救急救命技術選手権大会」で総合優勝!

タグを見る

救急救命学科を持つ西日本の学校が参加する「西日本学生救急救命技術選手権大会」に、今年度も大阪医専の救命救急学科の学生が出場し、見事総合優勝を受賞しました! 受賞したチームのみなさん、おめでとうございます!

「西日本学生救急救命技術選手権大会」とは

技能の向上を目的に、救急現場を想定した会場で救急救命士としての技術、知識を競技規定に従って競い合う大会です。7つのシチュエーションが用意された会場では、事故現場などをリアルに想定。それぞれ異なるシナリオは一切事前に知らされず、各チームは現場で状況を的確に判断し、対応することが求められます。毎年、4つの地区(西日本大会・東日本大会・南日本大会・北日本大会)にて開催されています。

 本大会は今年で10回目を迎えましたが、4年ほど前から、総合3位、2位と徐々に順位を上げ、今期は総合優勝することができました!


救急救命士に必要な知識・技術・体力・判断力・コミュニケーションスキルが問われるこの選手権で、日頃の成果を存分に発揮し、その努力が実を結びました。