入試区分/入学までの流れ

入試区分

入試区分選考方法<注>
AO入試/社会人AO入試専願※希望学科の入学資格を満たし、本校を第1志望とするすべての人がエントリーできます。面接/適性診断
推薦入試専願※希望学科の入学資格を満たし、本校を第1志望とする、在籍高等学校の学校長または教諭による推薦を受けた人が出願できます。面接/適性診断/作文
一般入試専願※希望学科の入学資格を満たし、本校を第1志望とするすべての人が出願できます。面接/適性診断Ⅰ/作文
一般入試併願希望学科の入学資格を満たし、他校と併願するすべての人が出願できます。面接/適性診断Ⅰ/適性診断Ⅱ/作文
編入学専願※大学・短期大学・専門学校・養成所・高等専門学校・医療系養成施設等で、本校の勉学と同様のカリキュラムを履修した人が出願できます。【1次選考】書類審査
【2次選考】面接/専門知識判定検査

※専願について…本校を第1志望とする入学希望者に応える入学制度です。選考により、本校の教育内容の理解度および目指す資格を取得する意欲・情熱があると判断した場合、入学を許可します。入学が許可された場合は入学辞退することはできません。

<注>臨床工学技士特科は、エントリー前/出願前に入学資格の確認が必要です。また、臨床工学技士特科・保健学科・助産学科は入試により選考方法が異なります。詳細は入学相談室に問合せください。

学内併願制度

学内併願制度とは、第1希望の学科が不合格となった場合に、自動的に第2希望学科の選考を実施する制度です。入試については、第1希望の学科のみを実施。また、AO入試エントリー料/推薦入試・一般入試の出願選考料も1回の納入で利用できます。
利用希望者は、出願書類に「第2希望」の学科(昼間部/夜間部)を記入ください。
※本校を第1志望(専願)とする場合は、学内併願制度を利用する場合でも、「専願」での出願をすることができます。また姉妹校を第2、第3希望とする場合も同様です。姉妹校への学内併願制度利用希望者は、入学願書に第2、3希望校を記入ください。

再受験について

すべての入試において再受験が可能です。ただし、再受験の場合でも1回目の受験と同様に「AO入試エントリー」および「出願手続き」が必要となります。再受験を希望される場合は、入学相談室に問合せください。

入学までの流れ



<注>都道府県により願書受付開始日が異なります。
   

入学要項・学費サポート

入学要項

入学希望の留学生の方へ

学費・住まいのサポート