MENU

保健医療学部 リハビリテーション学科 理学療法コース

  • 昼間部/4年制
目指せる資格・取得できる学位
  • 理学療法士(国家資格受験資格)
  • 理学療法学士(専門職)

2020年4月新設に向けて認可申請中です。掲載内容は予定であり変更になる場合があります。

 

学びのポイント


理学療法士について

理学療法士について

×

理学療法士は、病院・クリニック、介護保険関連施設等の医療・福祉の場がこれまでは主な活躍の場でしたが、最近では健康増進・スポーツ医学・スポーツトレーナーなどの健康・スポーツフィールドにも活躍の場を広げています。

そんな理学療法士の仕事は、身体のリハビリによって運動機能を回復することです。普通の人にとっては当たり前に行える「寝る」「起きる」「立つ」「歩く」という動作でも、病気・怪我・老齢化などによって運動機能が低下した人にとっては難しい動作です。しかし、これら当たり前の動作ができないと、普段の暮らしに支障をきたす事になります。理学療法士は、患者のひとりひとりと向き合い、適切な運動療法や物理療法を用いたリハビリプログラムを作り、基本動作の回復・維持・悪化防止を目指す仕事を行える国家資格です。

本学では活躍の場が広がる理学療法士に合わせ、伝統的な医療・福祉から健康・スポーツまでの幅広い分野をカバーすることで、多様なフィールドで活躍できる理学療法士を育成します。

項目トップへ戻る
資格・就職

資格・就職

×

目指せる資格・取得できる学位

理学療法士(国家資格受験資格)

理学療法学士(専門職)

活躍のフィールド

医療機関だけではなく、スポーツチームのサポートも。リハビリテーションを通じて地域医療へ貢献。

総合病院・大学病院、整形外科、リハビリテーション病院、スポーツチーム、訪問看護ステーション、デイケアセンター、健康増進施設、介護老人保健施設、特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)、独立起業など。

資格・就職に責任を持つ3大保証制度

『国家資格 合格保証制度』

本学の学科において卒業認定を受けた人で、国家試験に万一合格できなかった場合、卒業後、資格取得に向けた勉学を継続するために必要な学費は2年間本学が負担します。

『完全就職保証制度』

卒業時に万一就職が決まっていない場合、卒業後、就職が決定するまでの必要な学費は2年間本学が負担します。(入学時35歳未満対象)

『生涯バックアップシステム』

卒業生が転職や再就職したいときにバックアップする制度です。
キャリアアップや、何年後かに再就職したい人など、いつでも就職指導を行います。

項目トップへ戻る
専門職大学とは?

専門職大学とは?

×

55年ぶりに国がつくる新しい大学制度
「専門職大学」


専門職大学は、実践的な職業教育に重点を置いたしくみとして大学制度の中に制度化されるもので、卒業時には学位として国が認めた専門職の「学士」が与えられます。下記は既存の大学制度と異なる主な特色です。

  1. 1

    産業界等と連携した教育を実施することが義務づけられ、卒業単位のおおむね3 ~ 4割程度以上を実習等の科目とし、また企業内実習等を4年間で20単位以上履修する。

  2. 2

    必要専任教員数のおおむね4割以上は実務家教員とし、専任実務家教員についてはその必要数の半数以上は研究能力を併せ有する実務家教員とする。

  3. 3

    社会人の学び直しを推進するため、実務経験を有する者が入学する場合に、当該入学者の実務経験を通じた能力習得を勘案して、一定期間を修業年限に通算できる。

    出典:文部科学省ホームページ

項目トップへ戻る

この学科に関連する説明会・イベント

  • 03/27(水)

    【毎日実施!】個別相談・説明・校舎見学

もっと見る

学部・学科

保健医療学部
リハビリテーション学科
資料請求[無料] 説明会・イベント
問合せ・アクセス TOP